研究奨励助成について

 この研究奨励助成制度は、2007年10月、島根大学と寧夏大学の学術交流20周年を記念
して寧夏大学で開催された記念式典で、本田雄一前学長が島根大学の事業として提案した
もので、2008年3月に要綱が定まり、2008年度から2012年度の5年間実施されました。

研究助成の申請資格者は、島根大学と寧夏大学の研究者で、次の3つの分野の研究に
対して助成が行われました。

〈助成対象研究分野〉
  @ 寧夏南部山区と日本の中山間地域の持続可能な発展に関する研究
  A 生態系・環境の保護と再生に関する調査研究
  B 農業経済と社会発展の比較に関する調査研究  

助成金は、1件当り20万円を上限とし、年に3〜4名の研究者が採択されました。


【過去の申請・採択状況】
※採用者の名前をクリックすると実施報告書が閲覧できます。
2012年度 申請者数 6名
採用者数 3名
 ・張  玲 (寧夏大学教育学院 情報技術部・教授)
 ・宋 麗華 (寧夏大学農学院・教授)
 ・劉 学武 (寧夏大学西部発展研究センター・講師)
2011年度 申請者数 5名
採用者数 4名
 ・葉 林 (寧夏大学農学院・施設園芸・講師)
 ・王 玲 (寧夏大学農学院・動物科学学科・副教授)
 ・江 暁紅 (寧夏大学政法学院・研究助手)
 ・藏 志勇 (寧夏大学・西部発展研究中心・博士)
2010年度 申請者数 7名
採用者数 3名
 ・閻  宏 (寧夏大学農学院・教授)
 ・曹  兵 (寧夏大学農学院・教授)
 ・蘇 東海 (寧夏大学政法学院・教授)
2009年度 申請者数 8名
採用者数 4名
 ・杜 霊通 (国際共同研究所研究員助手)
 ・顧 沛文 (寧夏大学農学院副教授)
 ・袁  栄 (寧夏大学経済管理学院教授)
 ・韓 秀麗 (国際共同研究所研究員助手)
2008年度 申請者数 3名
採用者数 3名
 ・王 国慶 (国際共同研究所教授)
 ・高 桂英 (国際共同研究所所長)
 ・張 前進 (国際共同研究所副所長)